今日、カラー診断させていただきました。

以前、カラー診断をされたそうで、結果がサマーでした。

いざ、ドレープを当てて診断してみると、

スプリングでした。

どうやって診断したかというと、

小さい紙を肌に当ててなじむ色で診断したそうです。

今、ネットでも、自分の目の色など自己申告で診断するサイトが多くみられます。

カラー診断は絶対に間違ってはいけない。

そんな思いでドレープをめくり、

お客様の顔色

フェイスライン

目鼻立ち

髪のツヤ

など見落とすことなく診断しています。

間違えると、似合わない色を似合うと思い込み、着続けてしまうこともあります。

結果、年を重ねると、クマが目立ち、顔色が暗くなり、フェイスラインがぼやけ、

本来小顔に見えるはずが顔が大きくみえてしまいます。

ぜひ、正しいカラー診断を。

正しいカラー診断とは、肩から肩までドレープを当て、

お客様の肌が一番美しく、明るく、きれいに見える色を

パーソナルカラーと診断させていただきます。

 

ただ今モニター募集中。

モニター募集